そたえの雑貨村 | 本
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


おススメ雑貨、本、家電紹介をしているそたえ管理人です(^◇^)!

今回は、私が愛してやまないジブリ作品の中でもジブリというブランドを確立するキッカケになった、風の谷のナウシカという作品の原作を紹介します(^◇^)
『風の谷のナウシカ』の映画を皆さんは見た事が御有りでしょうか?おそらく、大半の人は「はい」と答えるでしょう(定期的にロードショウでもやってますしね(*^^)v)では、その『風の谷のナウシカ』に原作が存在していることはご存知でしょうか?
ナウシカは元々、アニメージュという雑誌で連載されており映画化されたものが世間に良く知られているナウシカなのです(^-^)

驚くことなかれ!映画の内容は、全7巻のうち前半の2巻で終了します(^O^)/
私は、高校生の時にこの作品と出合いました。当時からジブリファンだった私は取りつかれたように読みました。
あまりの感動に後に全巻購入したほどです(@_@)今でも家の本棚で私のお気に入りとして保管されています。

ってな訳でブログを創めた機会に、ナウシカの原作に少しでも多くの皆様に触れて頂く為に一巻、一巻これから紹介していこうと思います( ..)φメモメモ
これまで以上に心を込めて紹介していきますので、何卒よろしくお願いします(*^。^*)
では、今日はこのあたりで失礼します(#^.^#)


是非とも出来るのならRSSにて購読の方よろしくお願いします)^o^(


FC2Blog RankingBlog Entry ランキングへ投票にほんブログ村 雑貨ブログへ
↑↑ポチット押して頂けたら感激で御座います(#^.^#)↑↑





2013-01-20 02:58 | | COM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | TB(0) |



おススメ雑貨、本、家電紹介をしているそたえ管理人です(^◇^)!

今回は、本の紹介です(*^。^*)
作品は、村上春樹さんの『1Q84 BOOK2 後篇』です(*^^)vいやはや・・・あと二巻で1Q84も読破です(^O^)/
6巻中4巻まで読み進めると物語も様々な伏線が回収され始め、いよいよ佳境にさしかかってきています(^-^)!

青豆は、巧みに監視の目を誤魔化し「さきがけ」のリーダーへ遂に辿りついた。そこでリーダーの超常の力を目の当たりにするそしてリーダーは、「早く私を殺してくれ」と青豆に懇願する。何故、リーダーが数々の初潮に満たない少女をレイプしたのか真実が語られる。

天吾は、疾走していたふかえりと再会し天吾の家で2人で住み始める。そこで、天吾は不可思議な体験を通して文字通りふかえりと交わる。ふかえりとのセックスが何を意味しているのか?ふかえりの口から語られる。
そして、天吾は長い間思い続けていた青豆の捜索を始める。

天吾と青豆は再開する事が出来るのか!?物語は確実に終焉へ向かっている。


是非とも出来るのならRSSにて購読の方よろしくお願いします)^o^(

FC2Blog RankingBlog Entry ランキングへ投票にほんブログ村 雑貨ブログへ




この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています
2013-01-19 14:28 | | COM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | TB(0) |




おススメ雑貨、本、家電紹介をしているそたえ管理人です(^◇^)!


今回は、吉村昭さん『零式戦闘機』を紹介いたします<(_ _)>

牛車が、三菱重工株式会社名古屋航空機製作所から最新戦闘機ゼロ戦を積み、24時間かけて運びます…」っとまぁー衝撃的な内容で物語は、始まるわけです。
速度の速い戦闘機を牛車で運ぶというのも、少し滑稽に思えてきます。しかし、それは機体の運搬で生じる損傷最小に留めるためなのです。

本著は、ゼロ戦の誕生から太平洋を股にかけ戦った戦史までを企業、世界、日本と様々な観点から書き上げた作品です(*^_^*)

一度くらいは、ゼロ戦という戦闘機の名前を耳にしたことは、誰にでも有ると思いますが『零式戦闘機』では、主に設計者技師の観点から書かれており当時工学部で勉強をしていた私にとっても良い刺激になりました。
(ここだけの話、母校で昔ゼロ戦の部品作成が行われたとか、行われてないとか・・・)

っとまー、先日紹介したジブリの2013年夏公開の最新作品の記事を書いている時に、思い出したので紹介いたしました(#^.^#)

工学部の方は読んで損は無いと思います(^。^)


是非とも出来るのならRSSにて購読の方よろしくお願いします)^o^(

Blog Entry ランキングへ投票




レビューポータル「MONO-PORTAL」
2013-01-14 22:52 | | COM(2) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | TB(0) |


おススメ雑貨、本、家電紹介をしているそたえ管理人です(^◇^)!


昔、世間で話題になった村上春樹さんの作品『1Q84』の文庫版第3巻です。

青豆は、少女レイプの常習者であるといわれる宗教団体「さきがけ」リーダーといわえる人物に対面します。
彼女は普段のように慣れた手つきで、リーダーをあちらの世界へ送ろうとするのですが、何かが彼女を躊躇させました。
このリーダーとの対面が物語をより加速させていきます。

一方、天吾は世間の「文学少女ふかえり失踪」とは離れた、自分の時間を緩やかに過ごしていました。
不倫相手の女性と週に一度のセックス、塾講師として働き生活に困らない程度のお金を稼ぎ、空いた時間は自らの小説の執筆に専念していました。
天吾はその生活に満足していました。このまま、世間の雑踏とは離れた世界を生きたいと。
しかし、それは牛河という男の登場で急変します。不倫相手の失踪、父親との再会、彼は再び不思議な世界へと引き戻されていきます。

この作品の魅力は、1Q84というパラレルワールドで繰り広げられる現実的な物語にあります。
本作品で、物語の核ともいえる宗教団体「さきがけ」、青豆が所属していた「証人会」どちらも架空の宗教ではあるが私たちの世界のある宗教をモチーフにしています。
そういった、フィクションとリアルを絶妙に織り交ぜた作品それが1Q84の一つの魅力だと思います。

是非とも出来るのならRSSにて購読の方よろしくお願いします)^o^(

Blog Entry ランキングへ投票




2013-01-10 20:44 | | COM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | TB(0) |


おススメ雑貨、本、家電紹介をしているそたえ管理人です(^◇^)!

今回は、2012年の本屋大賞にノミネートされた作品である大島真寿美さんの「ピエタ」を紹介します(*^_^*)

舞台は、18世紀の水の都ヴェネツィア
『四季』の作曲家で知られるヴィヴァルディ先生は、孤児院であるピエタで音楽の才能に溢れる少女たちを集めて音楽団を構成し指導していた。
そこに、音楽の才能に溢れるアンナ・マリーアエミーリアもまた所属していた。

時は流れ、数十年後アンナ・マリーアはピエタの音楽団きっての奏者になり、エミーリアは音楽団からは引退しピエタの運営を任せられ過ごしていた。そんなある日、エミーリアの元に恩師ヴィヴァルディー先生の訃報が届く。
時を同じくして、当時エミーリア達と楽団に所属していたヴェロニカ「ある1枚の楽譜を見つけて欲しい」と依頼がくる。

美しい水の都でヴェネツィアを舞台にした、美しくも醜くい物語が繰り広げられます(^。^)

史実に基づいた小説で、読んでいて当時のヴェネツィアの雰囲気を感じながら楽しめます(#^.^#)


是非とも出来るのならRSSにて購読の方よろしくお願いします)^o^(

Blog Entry ランキングへ投票



レビューポータル「MONO-PORTAL」
2013-01-06 21:07 | | COM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 | TB(0) |
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

SOTAE

Author:SOTAE
「そたえの雑貨村」へようこそ!
管理人のSOTAEで御座います。

管理人がオススメする雑貨、家電を紹介していきます!
たまーに、関係のない私事も記事にすることがありますので何卒、宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
らんきんぐー
オススメサイト
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。