そたえの雑貨村 | 【実話】手話を使い子猫を愛したゴリラのココ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



おススメ雑貨、本、家電紹介をしているそたえ管理人です(^◇^)!

皆さん「ゴリラのココ」を知っていますか?
ゴリラのココの話をする前に、ゴリラやチンパンジーなどの類人猿人類と700万年前に分岐した種族であるという事。また、人類とチンパンジーとのDNAパターンは96%同じだという事。
宗教的に人類は神に創られた神聖な存在と明記される事もありますが、科学は別の結果を導き出しているのが現状です。

ここで「ゴリラのココ」の御話をしようと思います。このゴリラの話を聞くと人類との強い結びつきを感じます。


ココ(本名ハナビコ 1971年7月4日-)はメスのローランドゴリラです。
なんと!世界で初めて手話を使い人間との会話に成功したゴリラなのです。

生後3ヶ月で病気にかかっている時に心理学者のフランシーヌ・パターソンと出会いました。
そして手話を教わり現在使うことの出来る手話は、2000語以上になり嘘やジョークを言う事もあるそうです。


逸話【ココと子猫の話】

飼育係のパターソンがココに絵本を読み聞かせていた所、ココは絵本に出てきた猫を気に入り、誕生日プレゼントに猫をねだったので、おもちゃの猫を与えたが、ココは気に入りませんでした。

そこで、ゴリラが別の動物をペットとして飼育することができるのかの実験も兼ね、本物の生きた子猫を与えることとなった。
3匹の子猫が候補となり、ココはその中の自分と同じようにしっぽのない1匹を選び、ボールと名付けられ、2匹の生活が始まった。
当初飼育員達は、ココがボールを殺してしまう事を危惧していたが、ココはボールの体を舐めたり、抱きかかえたりして、愛情を注いでボールの事を育てていた。

しかしある日、ボールは車に轢かれて死んでしまいました。
飼育係のパターソンがその事を手話でココに伝えた所、ココはとても落ち込み、手話で悲しみの感情を伝え、大きな声で涙を流して泣き続けた。 この時の様子は映像としても残っており、ココの悲しむ様子もハッキリと確認できます。

同時に彼女は「死」の概念も理解しており、手話で「ゴリラはいつ死ぬのか?」と質問された時に、「年をとり、病気で死ぬ。」と答えた。 そして、死んだゴリラがどこへ行くのかと聞くと、「苦労のない 穴に さようなら」と答えてそうだ。



なんだか動物園に行きたくなった今日この頃でした(#^.^#)


是非とも出来るのならRSSにて購読の方よろしくお願いします)^o^(

FC2Blog RankingBlog Entry ランキングへ投票にほんブログ村 雑貨ブログへ
↑↑ポチット押して頂けたら感激で御座います(#^.^#)↑↑


トラックバックURL
http://dendenkiki.blog.fc2.com/tb.php/73-838cd01b
トラックバック
コメント
こんばんは。初めてコメントさせていただきます。

ココに関する絵本「ココ―ゴリラと子ネコの物語」が今、絶版になっています。
復刊ドットコムにて復刊リクエストを行っております。(復刊ドットコムで検索ください)

よかったら復刊に向けてご投票ください。
ちょっと登録が面倒なのですが…。

また改めてブログの記事にて、「ココ」に関して掲載いただけると幸いです。

大変失礼いたしました。
13. サダムパテック | 2013-03-06 20:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

SOTAE

Author:SOTAE
「そたえの雑貨村」へようこそ!
管理人のSOTAEで御座います。

管理人がオススメする雑貨、家電を紹介していきます!
たまーに、関係のない私事も記事にすることがありますので何卒、宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
らんきんぐー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。